【週刊いちご畑から】2番果の大粒いちご

久々の【週刊いちご畑から】です。
現在のいちご畑では2番花のいちごの収穫が始まっています。
1番花の実に劣らない大粒のいちご!
真っ赤な完熟いちごは艶やかで見るからに美味しそう。
栽培者の特権!摘み立ての完熟いちごを頬張ってみる。
やはり摘み立てのいちごは違う!
香りが広がってとってもジューシー。
甘酸っぱいという言葉がピッタリ(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*。

こんないちごの美味しさをそのままお菓子にして
お届けしたいなぁ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

【いよいよ催事スタート!】
本日より長崎の浜屋百貨店様 8階催事場での
「有名駅弁と全国いまいもの大会」に出店しています。
長崎は初出店。
完熟いちご菓子研究所とそのスイーツを
ドンドンアピールしていきたいと思っています。(*•̀ᴗ•́*)و ̑

第36回 有名駅弁と全国うまいもの大会

【週刊いちご畑から】2番果の花が次々と

久々の「週刊いちご畑から」をお届けいたします。
先日はお天気がとてもよかったので
ハウスからボイラー室に続く小路のお手入れをしました。
本日はというと朝から雪ヾ(。>﹏<。)ノ゛
いちごハウスの周りにも10?くらいの雪が積もっていました。
ハウスの中はというと・・・
2番果の花が次々と咲き始めています。
今期は今まで色、形、食味とも、とてもよい苺が収穫できています。
これから2番果、3番果と続きますが
きっと美味しい苺が収穫できると大きく期待が膨らんでいます。٩꒰。•◡•。꒱۶

バレンタインも近づいてまいりました。
「朝積み完熟いちごの生チョコロール」など
完熟いちご菓子研究所のイメージカラーでもあるピンクのリボンで
可愛くラッピングしてプレゼントされてはいかがでしょうか?
ラッピングの項目からお選びいただけます。
たとえば下記画像をクリック!

【週刊いちご畑から】大粒いちごから少しづつ小粒いちごに

先日いちごハウスにトラブルが発生!
ハウス上部にめぐらせている温水の循環管に異常を見つけました。
すぐに専属の業者様に連絡をとり処置して頂くことが出来たので一安心。

現在は一番果の大粒いちごから少しづつ小粒のいちごに変わっています。
完熟いちご菓子研究所ではどの大きさのいちごも
大切に使用しています。
宝石フロマージュやジェラートのプレミアムストロベリーには
小粒のいちごが大活躍です。

小粒のいちごの収穫が始まると
宝石フロマージュの販売を開始いたします。
今しばらくお待ちくださいませ。

【週刊いちご畑から】赤くなりました!

ハウスのドアを開けた瞬間
「赤くなっていますよ!」といちご栽培担当のKさんの声が。
「ホントですか?」と急いで駆け寄ると╭(๑•̀ㅂ•́)و
ありました!!赤くなった美味しそうな苺ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
見わたすとあちらこちらに、もうすぐ赤くなりそうな苺が沢山ありました。
いちご栽培、完熟いちご、完熟いちご菓子研究所

昨年は虫に悩まされましたが今年は今のところ大丈夫のようです。
このまま赤くて大粒で美味しい苺が沢山収穫できますように・・・
本格的に収穫ができるのは12月初旬になりそうです。

【週刊いちご畑から】次々と!

今日もハウスには清清しい朝の光が差し込んでいました。
一つの株から次々と可愛い花が開いていきます。

小さかった苗が日に日に大きく育っていくのがとても嬉しく
収穫の日を想像するとワクワクします♪((o(^∇^)o))♪
実をつける株に栄養を蓄えるため余分なランナー等を
取り除く作業も欠かせません。